<Artist>

梅林 保乃

work of Art (画像をクリック)

 Plants: image 1 0f 4 thumb
Plants: image 2 0f 4 thumb
Plants: image 3 0f 4 thumb
Plants: image 4 0f 4 thumb
Plants: image 4 0f 4 thumb
Plants: image 4 0f 4 thumb
Plants: image 4 0f 4 thumb
Plants: image 4 0f 4 thumb
Plants: image 4 0f 4 thumb
Plants: image 4 0f 4 thumb
Plants: image 4 0f 4 thumb
Plants: image 4 0f 4 thumb

<profile>

自然の光や風を感じさせる表現を目指して。。。

伝統工芸の技法・技を大切に、常に拘りを持ち、

決して妥協せず、作品制作に取り組んでおります。

主に花々をモチーフに、時代の感覚を取り入れながら、

デザイン制作を行っています。

日本工芸会準会員

福岡県美術協会会員

  

<history>

 

現在、福岡県糟谷郡篠栗町にて、父が営む花の絵を描く
   「花の絵画廊 お休み処 うめばやし」にて展示〜制作している。

 

1986年以来〜
  福岡市美術展 福岡県美術展 西部伝統工芸展
  日本伝統工芸染織展 日本伝統工芸展に出品

 

福岡に戻り、型染めを習う

 

6年間 京都と手描友禅の彩色の仕事に従事する

 

高校卒業後、京都の染色会社に勤務

 

私立 筑陽学園高等学校 デザイン科 テキスタイルコース 卒業

 

福岡市立 警固小学校 警固中学校 卒業

 

1956年    福岡県福岡市中央区警固生まれ


「UAPふくろうの会」で、のぞき箱のワークショップや型紙を使った創作をしています。